子供の頭が良くなるサプリとは?

子供の頭が良くなるサプリメントがあれば・・・

 

お子さんの受験を控えていたり、学校の成績が気がかりな親御さんにとっては、少しでも頭の良くなる方法があればぜひ知りたいという気持ちになりますね。

 

藁にもすがる思いで色々と探したり、試してこられた方にピッタリのサプリメントを見つけましたので、ご紹介したいと思います。

 

頭が良くなる=学習効果が上がる

勉強する子ども

 

「頭が良くなる」と一口に言っても、人によってイメージするところは異なります。

 

ある人にとっては、記憶力がいいということかもしれませんし、別の方は天才的なヒラメキを持つ人のことを「頭の良い人」とイメージするかもしれません。

 

しかし、子供さんが受験生であったり、学校の成績のことでお悩みであれば、親子が願うのはただ一つ「学力の向上」だと思います。

 

当然ながら、学力というものは学習しないと向上しませんから、サプリメントを飲んだだけで学力がつくということはありえません。

 

それでも、学習効果を高めるのに役立つと思われる成分やそれを配合したサプリメントは存在します。

 

ですから、このページでご案内する「頭が良くなる」サプリメントとは、「学習効果を上げる」サプリメントのことであるという点をまずは頭に置いていただければと思います。

 

学習効果を上げるには脳の情報伝達をスムーズにすること

脳内の情報伝達

 

脳の神経細胞の数は、人によって大きな違いはないと言われています。

 

では、学力の高い人と低い人ではどこで違いが生じているのでしょうか?

 

それは脳内の情報伝達力の違いだと考えられています。

 

脳内にある神経細胞(ニューロン)同士は連携して働くことにより、思考や記憶などの情報処理を行っています。

 

その際には、電気信号のように情報が神経細胞から神経細胞へと伝達され、その通り道がひとつの型となって、特定の知識や思考法を習得していくことになります。

 

ですから、学力の高い人の場合には、情報伝達の経路が都会の交通網のように密に発達していると考えられるのです。

 

では、どうすればそのように脳の情報伝達力を高めて、学習効果を高め、学力をアップできるのでしょうか?

 

カギとなるのは、神経細胞の細胞膜をやわらかくすることです。

 

神経細胞の細胞膜がやわらかいほど、情報伝達はスムーズに行われると言われているためです。

 

そして、脳の神経細胞(ニューロン)の細胞膜をやわらかくする働きがあるのが、DHA(ドコサヘキサエン酸)という成分なのです。

 

DHAが子どもの頭を良くする

DHAのキューブ

 

DHAは魚に多く含まれる脂質で、人間の体内では細胞膜を構成する成分となります。

 

DHA濃度が高いほど、細胞膜はやわらかくて流動性・透過性が高くなると言われ、結果として神経細胞においては情報が伝達されやすくなります。

 

特にDHAは記憶や学習能力を担う脳の海馬に集中して存在しますから、まさに学力のカギを握る成分だと言えるでしょう。

 

「魚を食べると頭が良くなる」と言われますが、それは魚に多く含まれるDHAの働きによります。

 

またDHAの仲間の脂質にEPA(エイコサペンタエン酸)がありますが、EPAは直接脳内に存在することはないものの、必要に応じてDHAに変化します。

 

ですから、DHAとEPAを十分に摂取することで、脳内の情報伝達は良くなり、学習効果が高まる、つまり頭が良くなることを期待できるというわけです。

 

子供の頭が良くなるサプリランキング

DHAが学習効果を高めるのに役立つということが分かりましたが、子どもに与えるサプリメントでは、安全性や飲みやすさなども大切なポイントとなりますよね。

 

そこで、安全性や飲みやすさを考慮した子どもが飲めるDHAサプリメントをランキングにまとめましたので、ご参考にしてください。

 

子供の頭が良くなるサプリ1位 Dr.Dekisugi


子供の頭が良くなるサプリ1位 Dr.Dekisugiの特徴

Dr.Dekisugiの特徴は、
・DHAとEPAを500mgも配合
・脳の血流を活性化するホスファチジルセリンを配合
・ストレス対策に有効なGABAも配合
・イチョウ葉エキスなど脳に良い6つの成分を配合
・ISO9001基準の国内工場で製造
・ソフトカプセルを採用して飲みやすい
・しっかり試せる60日間返金保証

 

といった点があります。

価格 容量 評価
定期コース8,800円(税別) 1箱60包(約1ヶ月分) 子供,頭が良くなる,サプリ
原材料
DHA含有精製魚油、サフラワー油、ホスファチジルセリン含有リン脂質(大豆を含む)、ギャバ含有米胚芽抽出エキス、トコトリエノール含有米油抽出物、α-GPC含有食用精製加工油脂末(大豆を含む)、バコパモニエラ抽出物、イチョウ葉エキス末、カンカエキス末/ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、L-フェニルアラニン、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、酸化防止剤(フェルラ酸)、ビタミンB12
備考
定期コースは2回目以降はいつでも解約可能
子供の頭が良くなるサプリ1位 Dr.Dekisugiの総評

厚生労働省によるDHAの推奨摂取量は1日1,000mgですが、このサプリにはDHAとEPAで1日分500mgが配合されており、これは一般的なDHAサプリと比較してもかなりの高配合です。

 

それだけでなく、最近注目されている脳の栄養素「ホスファチジルセリン」も配合されていますから、相互作用でDHAの効果も一層高められていると期待できます。またGABAやa-GPCなど脳に良いとされるものを贅沢に配合したサプリです。

 

小学校の高学年からのお子様を対象に開発されています。

 

学習アップサプリメント【Dr.Dekisugi】こちら

 

Dr.Dekisugiの口コミや効果についてはこちら

 

子供の頭が良くなるサプリ2位 美健知箋EPA&DHA


子供の頭が良くなるサプリ2位 美健知箋EPA&DHAの特徴

美健知箋EPA&DHAの特徴は、
・DHA&EPAを1包で750mgと高配合
・直径3mmの小粒で飲みやすい大きさ
・特殊カプセルで臭いがしない
・幼児期から飲める
・有名製薬会社の製品なので安心感がある
・初回1,000円で試しやすい

 

といった点があります。

価格 容量 評価
定期初回1000円 30包入(約1ヶ月分) 子供,頭が良くなる,サプリ
原材料
DHA・EPA含有精製魚油/ゼラチン/EPA含有製魚油/グリセリン/酸化防止剤(ビタミンE)
備考
定期コースの2回目以降4,980円。初回で解約も可能

 

子供の頭が良くなるサプリ2位 美健知箋EPA&DHAの総評

大きさや臭い対策が工夫されており、幼児でも飲めるDHAサプリです。DHA&EPAの配合量はトップクラスで1日分750mgとなっています。カスタマーセンターではお子様の摂取に関する相談に対応してもらえますから、心配な点は尋ねてみましょう。

 

佐藤製薬のEPA&DHAが今なら定期初月は特別価格1,000円!

美健知箋EPA&DHAこちら

 

美健知箋EPA&DHAの口コミや効果はこちら

 

子供の頭が良くなるサプリ3位 みんなのみかた


子供の頭が良くなるサプリ3位 「みんなのみかた」の特徴

「みんなのみかた」の特徴は、
・ジュース感覚で飲みやすい
・DHA&EPAは1本350mg配合
・カルシウムとビタミンDを配合
・500円のお試し価格
・人工甘味料、着色料不使用

 

という感じです。

トライアル価格 容量 評価
税別500円(送料無料) 10本(1本125ml) 子供,頭が良くなる,サプリ
原材料
殺菌済はっ酵乳、砂糖、乳等を主要原料とする食品、精製魚油/乳化剤、ビタミンC、グルコン酸Ca、安定剤(ペクチン、ローカストビーンガム)、香料、酸味料、ビタミンD、(一部に乳成分を含む)
備考
通常価格は30本入りで4,200円(税抜)
子供の頭が良くなるサプリ3位 「みんなのみかた」の総評

ヨーグルト風味のドリンクになっており、飲みやすいのが特徴です。DHAサプリはやや魚臭さがあり、人によっては気になるという難点がありますが、このドリンクに関しては喜んで飲んでくれるのがメリットです。DHA&EPAもまずまずの量配合されていますから、十分期待のもてる製品となっています。

 

【みんなのみかたDHA】こちら

 

みんなのみかたの口コミや効果はこちら

 

子供の頭を良くする食事と栄養

しっかりと食事を取ることが大事

 

「頭は使えば使うほど良くなる」と言われるように、頭を良くするには、学習することが欠かせません。

 

でも、どんなに学習しても、知識を蓄える脳がしっかりと働かないととても効率が悪いですよね。

 

毎日、長時間勉強しているのになかなか成績の上がらない子もいれば、ほんの少ししか勉強していないように思えるのに成績の良い子もいます。

 

その違いには、勉強方法だけでなく、脳の機能のレベルが関係しているのかもしれません。

 

脳の機能は普段の食生活で高めることができます。

 

食べ物を通して摂取する栄養は、脳のエネルギーとなるだけでなく、脳内の情報処理をスムーズにしたり、集中力を高めたり、安定した精神状態を維持するのに役立ちます。

 

ですから、よく言われる栄養バランスの取れた食事は、単に子どもの健康と成長だけでなく、頭を良くする上でもとても大事になってきます。

 

しかし、受験など特に頭を良くしたいという時期や何らかの理由がある時もあるもので、そのような場合は脳にいい栄養素を意識して摂りたいですね。

 

頭を良くするのに役立つ栄養素をまとめてみますのでご参考にしてください。

 

頭の良くなる栄養素

栄養バランスのイメージ

 

ブドウ糖

ブドウ糖は脳のエネルギー源となる大切な栄養素です。自動車で言えばガソリンに相当するものですから、ブドウ糖が不足すると脳の働きは急速に低下します。

 

具体的には、思考力低下、集中力低下、イライラなど精神不安が生じます。

 

ブドウ糖は炭水化物が分解されたものですから、基本的にご飯やパンなど炭水化物の多く含まれる食品を食べていれば不足することはありません。

 

でも、最近では朝食を食べない子供たちも増えているそうですから、その場合はブドウ糖不足になる可能性があります。

 

DHA・EPA

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は、魚に多く含まれる脂質ですが、脳の神経細胞の細胞膜をやわらかくする作用があります。

 

神経細胞の細胞膜がやわらかいほど脳内の情報伝達がスムーズになると言われており、学習効果を高めるのに直接的に関係する栄養素です。

 

さらに目の神経細胞にも影響して、視力を改善する働きもあります。

 

レシチン

レシチンは大豆製品や卵黄などに多く含まれる栄養ですが、脳内では神経伝達物質として記憶力や集中力の向上に関係しています。やはり学習効率を高めるために積極的に摂取しておきたい成分です。

 

 

その他、野菜にはエネルギー代謝に関係するビタミンやミネラルが豊富に含まれています。脳に栄養をしっかりと送るためにも、野菜類はたくさん食べるようにしましょう。

 

尚、簡単に必要な栄養素を補うには、やはりサプリメントが優れています。

 

サプリなら薬と違って、過剰に摂取しない限りは副作用がありませんから、安心して続けられます。

 

理想のサプリを見つけて、早速頭の良くなる習慣を始めてみましょう。

 

子供の頭が良くなるサプリ一番のおすすめはDr.Dekisugi!

眼鏡の女の子

 

DHAを配合した子どもの頭が良くなるサプリメントをご紹介してきましたが、やはり一番のおすすめはDr.Dekisugiです。

 

確かに、価格としてはややお高めになっていますが、それに見合った内容のサプリメントとなっています。

 

注目できるのは、ブレインフードとして世界的に話題になっている「ホスファチジルセリン」が配合されているという点です。

 

ホスファチジルセリンは大豆製品や豚肉・鶏肉・卵などに含まれるリン脂質の一種で、DHAと同じように細胞膜を構成する成分です。

 

効果についても、DHAと同じく細胞膜をやわらかくして、情報伝達を円滑にする働きがあり、DHA、イチョウ葉エキスに次ぐ第3のブレインフードと言われています。

 

ちなみに、Dr.Dekisugiにはイチョウ葉エキスも配合されています。

 

DHA・EPA・ホスファチジルセリンによる相乗効果には期待が高まりますし、脳の血流を活性化するイチョウ葉エキス、記憶力・集中力・注意力を高めるa-GPC、試験のストレスに強くなるGABAなど、脳の働きをサポートする成分がこれでもかと贅沢に配合されています。

 

これで子供が勉強するときの集中力が高まり、頭もスッキリ冴えて勉強がはかどったら親としては非常にうれしいですよね。

 

60日間試してみてあまり変化を感じられなかったら代金は返金してもらえますから、まずは60日続けてみて子供自身が違いを実感できるかどうかですね

 

Dr.Dekisugiについての詳細は以下をクリックして公式サイトでご確認ください。
↓ ↓ ↓
学習アップサプリメント【Dr.Dekisugi】こちら